中古車 売る お役立ち情報

お役立ちコンテンツ記事一覧

リサイクル券を紛失した場合について

リサイクル券を無くした場合は再発行ができませんリサイクル券を紛失してしまった場合は発行元の自動車リサイクルシステムのホームページへ行き、リサイクル券の代わりになるものを印刷する必要があります。「リサイクル料金の預託状況」ページへ行き自動車車検証の情報を入力することで、リサイクル料金を支払っているとい...

≫続きを読む

引越しした場合の車売却について

引越しをした場合には、車売却の必要書類が異なります。車を売却する際に…現在乗っている車を購入した後、引越してしまった場合、そのままでは車を中古車買取業者は買い取ってくれません。途中で引越しを挟んでしまうと、住民票が必要になります。転勤等が頻繁にある方の場合、車を買ってから2回・3回と繰り返し引越しを...

≫続きを読む

悪徳な車買取業者を避ける方法

存在した!悪徳業者を避けるには…どんなどころでも悪いことを考える輩はいるもので、中古車買取業者の中にも悪徳業者や、詐欺まがいのことを平然と行う者がいます。名の知れた中古車買取業者でも、足元を見られれば適正価格以下の値段で買い叩くようなことをする場合もあるので、テレビCMでよく見るとか、大手だからとか...

≫続きを読む

事故・不動車でも売却できる!

不動・事故車でも買い取ってくれる!売りたい車が事故車であったり、自走が出来ない故障車の場合でも中古車買取業者は買い取ってくれることがあります。事故車の売却について記載していきます。もう廃車しか無いだろうという事故車や故障車であっても、自走することが可能であれば中古車としての価値がありますし、パーツに...

≫続きを読む

車売却 | オークション相場以外で決まる査定額

中古車の値段は基本的に中古車オークションでの落札価格を元に算出されています。別の考え方をすれば、相場が100万円の車なら、余程の付加価値が無い限りは100万円以上の査定額は絶対に出ないということです。販売価格が査定基準になる場合も…中古車買取業者は、買い取った車を中古車オークションへ出品することで差...

≫続きを読む

相続による車の売却

車のオーナーが亡くなった場合、故人の思い出等もあるでしょうが自動車ですので税金等の維持費や置き場所等の問題から売却や廃車を選択せざるを得ない方もいるでしょう。オーナーが亡くなってしまった場合は、少々複雑な手続きと書類が必要になってきます。名義変更をしなければいけないのですが、遺産という事になるので売...

≫続きを読む

改造車の売却について

あまりに多くのカスタマイズを施してしまった場合には、元に戻すのも手間がかかりますし、ステアリングやホイールといった物であれば良いのですが外装パーツ等になると車体に傷つけてしまうリスクもあります。大事な車に愛情を注いだ結果が車を売る時になって査定額のダウンとして跳ね返ってしまうのは、オートオークション...

≫続きを読む

輸入車の売却について

輸入車には国内メーカーとは違った輸入車独特の良さがあり、それを好むユーザーも増えてきました。今では海外メーカーの車を所有している方も珍しくない時代になっており、走っている車を見てみると輸入車を見かけることはありますが、日本車に比べれば数は非常に少ないのが事実です。輸入車の売却時には買取業者選定は慎重...

≫続きを読む

車検証を無くした場合は?

車を売る際には、様々な書類が必要ですが、万が一無くしてしまった場合は車を売ることはできません。売りたいのに書類がないから売れない。これでは困ってしまいます。車検証を紛失した場合…車検証を無くした場合は再発行を申請することができます。お金を払って業者に代行して貰う場合は業者に「委任状」と再発行して欲し...

≫続きを読む

中古車売却時の査定項目について

査定士が査定の時に車のどこを見ているか、これを知ることが出来れば査定が有利になります。隠しているわけではないので、中古車買取業者に聞けば答えてくれる所もあるのですが知識として知っておいて損はありません。査定士の査定時チェック項目外観査定士はまず車の外観をチェックします。キズやへこみの場所と数はもちろ...

≫続きを読む

軽自動車と普通自動車の違い

軽自動車を売却する場合は、普通自動車と少し違う流れになります。軽自動車と普通自動車の違いは…基本的には普通車と同様に査定依頼をして、査定額に納得できれば売却ということになるのですが、売却に実印は必要ありません。認印で良いのですが、業者によっては売却契約書に実印を求めてくる場合があります。この場合は、...

≫続きを読む

ディーラー直営の中古車買取業者

中古車買取業者の中には、大手自動車メーカーが直接運営しているお店があります。これらのお店は自社の車の買い取りだけではなく、国内、国外問わず全てのメーカーの車を買い取りしているので、一般の中古車買取業者と同じ利用の仕方ができます。ディーラー直営の車買取業者と大手自動車メーカーとのどちらに売却をした方が...

≫続きを読む

自動車税還付のトラブルについて

車を中古車買取業者に売却した場合、売却額の明細を示さないことがあります。中古車を売るといっても、車両本体の価格だけではない場合があるのです。通常車を廃車にしたり、第三者に売却をした場合、自動車税が還付されます。自動車税が還付されない!?自動車税とは、4月1日の時点で車の所有権を持っている人に対して、...

≫続きを読む

車売却 | 下取りと買い取りの違い

ディーラー等で車を買う場合、殆どは乗っていた車を下取りに出してしまう人が殆どです。下取りと買い取りはどちらが良いのか…下取りとは、今乗っている車をディーラーに渡すことで新たに買う車の価格の一部を賄うことなのですが、残念ながら下取りの場合は査定基準があいまいなようで、きちんとした査定をせず適当な言い値...

≫続きを読む

カスタムし過ぎの車の売却には注意!

自分の愛車を好みの姿に変えている方も多くいます。カスタム車の売却について記載していきます。カスタマイズで個性を出すのも車への愛情ではありますが、ステアリングやシフトレバー、ホイールの交換程度にとめておいたほうが、売却時に有利になります。※車売却には純正パーツが必要カスタムし過ぎに注意あまりに過度なカ...

≫続きを読む

中古車を売却する時期

中古車の相場は中古車オークションの落札価格で決まるのですが、この中古車オークションの相場にも流れがあり、季節や時代背景と言ったもので高く売れる車がでてきます。中古車には「売り時」と「買い時」が存在するのです。とはいっても、大きな差が生まれるという事は少ないので豆知識程度だと思っておいて下さい。残念な...

≫続きを読む

中古車を売却した後

あなたが売却した車はその後どういう運命を辿るのか…中古車買取業者に買い取られた車は、中古車買取業者に持ち帰られて更にチェックされます。その後、オートオークションへ出品されていき、オートオークションで落札されると落札した業者の店舗で販売され、新たなオーナーが現れるのを待つことになります。オートオークシ...

≫続きを読む

中古車査定時の注意点

査定を依頼する際は、数ある中古車買取業者から選ぶのですが、1社だけに査定を依頼するのは絶対に避けなくてはなりません。無料一括査定が便利インターネット上には大手から小規模の中古車買取業者が参加している一斉に各中古車買取業者の査定を受けられるホームページがあります。(※下記で紹介されているズバットもそう...

≫続きを読む

中古車買い取りの仕組み

多くの中古車買取業者が存在していますが、その多くは買い取った車をオートオークションと言われる中古車専門のオークションを通して売却しています。このオートオークションは、一般人が参加するには非常に難しい条件を満たす必要があるので、事実上中古車を扱う企業しか参加できないというのが現状です。オートオークショ...

≫続きを読む

廃車の引き取り時の注意点

廃車の無料引取りを謳った専門業者が多数存在しますが、彼らに廃車を引き渡す前に、本当にその廃車に価値がないのかを考えてみてください。廃車でも価値はある廃車の無料引取業者も商売ですから、価値のないものを無料で引き取るはずはありません。彼らにとっては価値があるからこそ安く手に入れたいのです。廃車と言っても...

≫続きを読む

売れない車を売却する方法!

「大手や中小の中古車買取業者を沢山回って、査定をしてもらったけどどこも買い取りをしてくれなかったばかりか、廃車料金の請求をされてしまった!?」中古車買取業者も商売でやっていますので、需要のないものを買いとるわけにはいきません。価値がなく売れないものは、彼らには商品になりえないのです。とはいうものの、...

≫続きを読む

懸賞や抽選で当たった車の売却

稀ですが、懸賞や抽選で車が当たった方もいると思います。その場合の車はすぐに売却できるのでしょうか。それは、「応募利用規約」によります。車を売却について記載してあれば、その通りにしなければなりません。もし記載がない場合には、基本的には自分が所有者の車になるわけですから、売却することはできます。もちろん...

≫続きを読む

車売却時に運悪くトラブルになってしまった場合

車を売る前と売った後とで対処は変わります。【口約束に注意】車を中古車買取業者に売却するということは、契約です。契約は口頭でも有効とされ、契約書に署名捺印しなくても口約束で成立してしまいます。中古車買取業者の査定時や交渉中は、付いた値段に納得するまで「売ります」という言葉は使ってはいけません。その言葉...

≫続きを読む

車売却時の代車について

新しい車を購入するための資金として今乗っている車を売却しなければならない時、“新しい車が納車されるまで車がない”というわけにはいきませんね。通勤で使う人は会社に歩いていくというわけにもいきません。短期間であれば電車やバスを利用したり、距離が近いなら当面の間自転車やバイクを利用するという事も考えられま...

≫続きを読む

中古車査定時の注意点 | 悪徳業者編

中古車買取業者に車を売る相談や、持ち込み査定に行った時、売ろうとしている車の相場を言われたことはないでしょうか。中古車の買取相場の基準であるオートオークションの落札価格は、日々変動しています。様々な変動のタイプがあり、車種やメーカーといった要素で上下しているものです。これらの情報はインターネット上に...

≫続きを読む

中古車売却のトラブルを避けるために

トラブルを避ける為には、とにかく情報が大事です。ネット上には沢山の情報があるので、中古車買取業者を検索して悪い話、良い話を見ていき、悪い話はどういう傾向のトラブルが起きているのか、良い面はどういう部分が評価されているのかを把握しておきましょう。実際の査定時にも、不動車や故障車でもない、普通に動く車の...

≫続きを読む

中古車売却 | 複数業者に査定をする

査定をする時は、1つの中古車買取業者に査定をしてもらうのは、あまり賢い選択ではありません。車を売るあなたは、売り主ですから、これから商売をするのです。それなのに、お客さんを1人だけにしてしまうのは勿体ないですよね。売りたい車は商品なのですから、もっと多くのお客さんに見てもらって一番高く買ってくれる人...

≫続きを読む

中古車買取業者 | フランチャイズと口コミ

大手の中古車買取業者の中には、フランチャイズ方式による店舗の拡大を図っている企業があります。【フランチャイズのメリット】コンビニエンスストア等に見られる営業形態で、大手企業を本部とし、フランチャイズ加盟店へ同じ会社名を使う権利を与えると共に、その会社の商品やサービスを提供させること、日本全国の隅々に...

≫続きを読む

車を売って即現金を受け取る

どうしても急いでお金が必要だから車を換金したいと言う方もいるでしょう。今では殆どの中古車買取業者は買取契約成立後、即現金で支払うことはありません。これには理由があり、中古車買取業者は買い取った車をオートオーションへ出品することで利益を得ているのですが、このオートオークションへ出品すると車体の検査が入...

≫続きを読む

中古車売却 | ユーザー車検

ユーザー車検とは、ディーラーや車検代行業者に依頼することなく、自ら車検を行う事を言います。【ユーザー車検のメリット・デメリット】ディーラーや車検代行業者に仲介しないというだけあって、代行手数料や整備料金・納車費用などの経費がカットされ、コスト削減できるというメリットがあります。デメリットとしては、陸...

≫続きを読む

バッテリー切れの車売却

車のバッテリーが上がって動かない車がある場合、処理方法に困っていませんか。実は、こういった状況でも車を売却することができるのです。しかも、バッテリーがあがっているからといって大きくマイナス査定になるということもないのです。意外と思われる方も多いと思いますが、その理由を記載していきます。バッテリー切れ...

≫続きを読む

中古車売却 | ガソリン残量

車を売却する時に、ガソリンの事を疑問に思う方もいると思います。あまりにも、ガソリン残量が少ないと不都合なことはあるのでしょうか。今回は、車売却時のガソリンについて記載していきたいと思います。結論から言うと、ガソリンの残量は車売却の査定額には影響はありません。ただし、全くない状態やランプが点滅している...

≫続きを読む

車売却 | リサイクル料金

車を売却する際には、リサイクル料金というものが戻ってきます。リサイクル料金というもの自体聞きなれない料金なので、そんな料金支払っていないという方も中にはいると思います。2005年に法律が施行されており、リサイクル料金は車の購入時や車検時に納めるようになっています。ですから、リサイクル料金は気付かない...

≫続きを読む

海外赴任時の車売却

仕事で海外赴任になる際には、今まで使用していた車をどうするのか…という方もいるかと思います。そのまま保有していたとしても維持費がかかるので、友人に譲渡するか買取業者に買い取ってもらうケースが多いようです。まず、海外赴任が決定した場合には色々手続きで忙しくなりますし、車の使用も必要不可欠になりますので...

≫続きを読む

代理人が車の売却をする

車を売却する際には、基本的に車検証の所有者である人が売却しなければなりません。ただし、少し手間ですが所有者の印鑑証明などの必要書類を用意することにより、例外的に車を売却することもできます。これを「代理人契約」と言います。当然、家族の名義であったとしても本人ではないので、必要な書類を集める必要がありま...

≫続きを読む

車売却時にはカーナビを付けていた方が良いのか

最近では、ほとんどの家庭でカーナビの付いた車を購入します。カーナビも結構良い値段がしますので、売るとどの位査定額に影響があるのか疑問に思いますよね。実際、あまり高く売れないのであれば次に購入する車に付け替えるという方法もありますので、知っておきたい所です。カーナビのポイントとしては、純正品か社外品な...

≫続きを読む

未成年の車の売却について

未成年の車の売却について知るには、まずは未成年の車の購入について知る必要があります。通常であれば、未成年の契約行為は親の同意がない場合には法律上行うことができません。未成年が単独で行った場合に関して、親に反対されるような事があれば、販売店は契約を取り消さなければならないため、リスクを生じます。ですか...

≫続きを読む

車売却時の買取店への持ち込みについて

車の売却方法のひとつとして買取店への持ち込みというものがあります。買取店への持ち込みの際には、事前予約をする必要はありません。ただし、事前予約をしておいた方が買取業者にとっても動きやすくメリットも大きいので、連絡をしておきましょう。大手業者なら人数も多いのでよっぽど大丈夫ですが、地元の買取業者の場合...

≫続きを読む

ホイールも車の売却に影響が出てくる

良くパーツは純正部品の方が高く売れるという話を聞きます。これは正解です。いくらお金をかけてカスタマイズしても、車を売却する際には高くなるとは限りません。通常の考えからすると、時間をかけてカスタマイズして純正部品よりも高いパーツをつけている車の方がよっぽど価値のある車のように思えます。それは、ホイール...

≫続きを読む

車の売却をキャンセルしたい場合

通常の車売却の流れであれば、車を買取業者に査定依頼をし、その後契約を交わして成立となるのですが、何らかの事情で車の売却をやめたいとなった時にキャンセルはできるのでしょうか?まず、キャンセルをしたいとなった時に、売買契約書を確認しましょう。この売買契約書にはキャンセルについて記載されています。業者によ...

≫続きを読む

スタッドレスタイヤの売却について

スタッドレスタイヤも時期的に頻繁に使用することは多いのですが、春や夏になるとあまり使用することもありません。そのため、処分したいと考える方も少なくはありません。車の売却と同時にノーマルタイヤとスタッドレスタイヤを一緒に売却したいなんて考える方もいると思います。ただし、車の買取業者に持ち込んだとしても...

≫続きを読む

車売却のクーリングオフ制度について

車買取業者との間で売買契約が成立した後に、何らかの理由でその契約を取りやめたい場合にはクーリングオフは使用できるのでしょうか。例えば、買取業者との売買契約は成立したが、それよりも高い金額で買い取る人が現れたなど様々なケースが想定されます。結論から申しますと、クーリングオフは使用することができません。...

≫続きを読む

車の売却時にスペアキーしかない場合

車の売却時には必ず鍵がいります。しかし、本鍵がなんらかの理由で紛失してしまって、スペアキーしかない場合には売却することは可能なのでしょうか?結論を言うと、売却をすることは可能です。もちろん、買取業者もそのケースを想定しているわけですから、全く問題ありません。最近では、防犯対策が強化されているというこ...

≫続きを読む

エコカー減税と補助金の車の売却

車を購入する際には、エコカー補助金を受ける事ができます。しかし、このエコカー補助金には条件というものが存在します。登録をしてから○○日は所有しないといけないというものです。もしも、この条件に違反した場合には返却しなければなりません。ですから、もしもエコカー補助金の期間中に車の売却をした場合にも返却し...

≫続きを読む

自動車リサイクル法とは | 【中古車はどこで売るのが一番お得?】絶対見逃せない中...

自動車リサイクル法とは、2005年に施工された法律で、車を所有している全ての方が対象になる法律ですが、実際に知っている方は少ないのではないでしょうか。この「自動車リサイクル法」によって、車を所有しているとリサイクル料金というものを支払わなければならなくなりました。ただ、そんなの払っていないなんて思う...

≫続きを読む

車売却時の買取業者の同時査定

車を売却する際には、複数業者に査定依頼をするという鉄則があります。より高い業者に売却するためには比較検討することは必要不可欠なのです。実際に、ネットで複数業者に査定を依頼すると、今度は実際に訪問査定という形で実際に来てもらって車を直にみてもらいます。そして、正確な査定額を算出するというわけなのですが...

≫続きを読む

走行距離が50,000kmを超えると車の査定額が落ちるのか

中古車を売却する際には、買取業者に査定をしてもらいます。その査定で買取額が決定していくのですが、査定の際には様々な基準があります。基準の中に走行距離というものがあり、あまりにも走行距離が長いと査定額は当然ですが落ちます。世間では、50,000kmを超えると査定額が大幅に落ちると言われておりますが、は...

≫続きを読む

車の査定当日に契約すると高く売れるのか

車を売却する際には、まず査定を行います。査定といっても、インターネット査定と訪問査定と持ち込み査定の3種類があります。インターネット査定はあまり関係ありませんが、訪問査定と持ち込み査定の場合には、当日に車の売却の契約をすると高くなるという話を聞いたことがあると思います。当日に契約をするだけで、買取価...

≫続きを読む

軽自動車の自動車検査証の再交付を行う場所

車を売却する時には、売却しようとしている車の登録や保険も同時に処理する必要があり、車検証や自賠責保険証、納税証明書などの書類を用意しないと売却ができません。ほとんどの人はこれらの書類を車のダッシュボードなどに入れておくことが多いのですが、中にはどこにいったか分からず紛失してしまったり、破れたり汚した...

≫続きを読む

車売却時のサンルーフについて

車の売却額というのは様々な要因で決まります。その中でも、今回はサンルーフに焦点をあてて記載してきたいと思います。サンルーフは基本的にはプラスの査定になります。しかし、チルトが動かないことや、雨漏れなどがあると、基本的には修理という流れになりますので、その部分のマイナス査定は否めません。基本動作が機能...

≫続きを読む

車売却時に希望額がある場合はどうしたらよいのか

車売却時にもしも希望額があるとした時に、買取業者にちゃんと伝えた方が良いのでしょうか?また、買取業者に「希望額はありますか?」と聞かれた場合には答えた方が良いのでしょうか?相場を知らない場合には答えない方が無難です。買取業者も利益を出すために買取をしています。つまり、相場以上の価格では絶対に買取をし...

≫続きを読む


TOPページ 中古車買取業者の選び方 個人売買について 中古車買取業者レビュー お役立ち情報