中古車売却後の名義変更について

中古車売却後の名義変更について

中古車売却後の名義変更

中古車の売却時には名義変更手続きが必要になります。

今回は、名義変更手続きについて解説していきたいと思います。

 

 

名義変更の流れ

 

1.車庫証明書を取得します
これは、最寄りの警察署で入手する事ができます。
※車庫証明手続きについては下記を参考にしてください。
>車庫証明手続きについて

 

2.陸運局にて手続きを行う
・必要書類(※下記参照)が揃ったら、管轄の陸運局で手続きを行います。

 

3.自動車税・自動車取得税の申告をします
・これは陸運局内の税事務所にて手続きができます。

 

4.ナンバープレートの交換
・必要な場合のみ必要です。

 

≪名義変更に必要な書類≫

【売主側】
・印鑑証明書
※発行日より3ヶ月以内のもの
・譲渡証明書(陸運局にて入手できます)
・委任状
・車検証
・自動車税納税証明書
・自賠責保険証
・自動車リサイクル券

【買主側】
・印鑑証明書
※発行日より3ヶ月以内の物
・車庫証明書(自動車保管場所証明書)
※発行日より一ヶ月以内のもの
・実印
・手数料納付書
・移転登録申請書(※陸運局にて入手できます)
・自動車税、自動車取得税申告書(陸運局に隣接する自動車税事務所にて入手できます)
・住民票(※必要な場合のみ)

 

≪名義変更に必要な費用≫

 

車庫証明費用⇒約2,000円〜2,200円程度(※地域によって異なる)
自動車登録手数料⇒約500円程度(※地域によって異なる)
ナンバープレート代⇒約1,500円(※地域によって異なる)
ナンバープレート代に関しては、管轄の陸運局が変更になる場合に必要になります。
自動車取得税⇒取得価格が50万円以下の車は課税対象外です。
【計算方法】
計算方法については下記を参照にしてください。
>中古車売却時の税金について
自動車重量税
車検毎に支払う税金で、車検が残っている車を名義変更する場合は必要ありません。

 

個人売買(オークション)の場合は通常、売主が必要書類を集めて、買主が名義変更をするわけですが、実際に売買した後に名義変更がされておらず税金の請求がきたというトラブルもありますので、売買が成立した後はしっかりと名義変更手続きを行ってもらいましょう!

 

【軽自動車の名義変更手続き】

 

軽自動車の名義変更手続きは、普通自動車と少し異なります。 まず、手続きをする場所ですが、新所有者の住所を管轄する軽自動車検査協会の事務所または支所で名義変更手続きをします。 必要な書類に関しては…

・自動車検査証記入申請書
・住民票または印鑑証明書
・車検証
・ナンバープレート
・自動車取得税、軽自動車税申告書

以上の5つです。普通自動車に比べるとかなり少ないので、書類集めは簡単にできます。

 

 

【名義変更手続きを無料で代行してくれる!?】

 

個人売買の場合は何かと上記のようなトラブルも多く、さらに面倒な手続きが多いのが現実です。
買取業者に車売却を依頼する事で、トラブルも少なく、名義変更手続きも代行してやってくれるので手間が掛かりません。
車売却をされる際には一度無料一括査定に出してみましょう!

≪中古車を相場よりも20万円高く売る方法≫

 

車を売却するならズバット 車買取比較の無料一括査定

ズバット 車買取比較

 

こんな中古車売れるのだろうか?」と思っている事故車・不動車の場合でも積極的に買い取ってくれる買取業者が増えています。

 

オークション感覚でより高い買取業者を選択する事が可能です。

 

【ズバット 車買取比較の魅力】

 

  • 数分の入力で申し込み完了!
  • 最大10社の大手買取業者に一括査定ができる!
  • 事故車・不動車も売却できる!

 

名義変更などの各種手続きも買取業者が無料で代行してくれます!
⇒【ズバット 車買取比較】全国対応/車買取一括査定

 

車買取一括査定依頼[無料]

 

一括査定の手順はこちらのページで解説しています。

 

中古車売却後の名義変更手続きについて関連ページ

車庫証明の手続きについて
中古車を売却した後の車庫証明手続きについて紹介しています。車庫証明申請に必要な書類なども記載しているので、ぜひ参考にしてください。

TOPページ 中古車買取業者の選び方 個人売買について 中古車買取業者レビュー お役立ち情報