中古車を売る際には洗車が必要

車売却時には洗車をする

中古車査定時の洗車

車売却時の洗車について記載していきます。

 

 

車を高く売るための基本としては出来る限り自分の痕跡を残さないことです。
やはり、車を売却する相手は人ですから、ぴかぴかの車は査定がしやすいだけでなく、大切に乗っていたという印象を思ってくれるはずです。
普段洗車しないような所もしっかりと綺麗にしておきましょう。

 

 

中古車売却時にまず、洗車をする

 

愛車を売る時にまずやって置くべきことの一つに、車の洗車があります。
普段から掃除をしていても見えない所でホコリや汚れはたまるものです。
掃除といってもただキレイにすればいいというものではなく、掃除の仕方によっては査定の時に評価を下げてしまうことがあるので買取額が低くなることもあるのです。

 

 

例えば…
車のボディー等はコンパウンド等の研磨剤で磨いて消えるものは消しておくと査定額が上がりますが、目立つキズを無理やりスプレー等で塗装しようとすると評価が下がることもあります。
査定する人はプロの査定士であることが殆どなので、素人の目には分からなくても彼らにはわかってしまうのです。

 

シートの下等のゴミも忘れがちなので、掃除機等できちんと吸い取っておきましょう。
背もたれと座席の間の隙間もゴミが挟まっている事があります。
フロアマットの下も要注意。泥や砂が固まってしまいがちです。
フロアマット自体もキレイに洗っておけば見た目も良くなり査定額のアップにつながります。
うわべだけでの掃除だけではプロの査定士の目はごまかせないので、隅々まで念入りに掃除をして、車のボディーなどのキズは自分で修理できないと判断したものはそのままにしておきましょう。

 

 

洗車といっても外装だけじゃない!

 

ボディだけでなく下回りやホイール、室内も綺麗にしておく必要があります。
もちろん、外ばかりではなくて、車内に掃除機を掛けたり、トランクの荷物もあらかじめ片付けておきましょう。
荷物があると査定の邪魔になります。
自分が査定士の立場になると分かると思いますが、その時点で悪印象を与えてしまい査定額に影響を与える可能性があります。
アナタが査定士の立場になったつもりで、車を綺麗にすればおのずとぴかぴかになるはずです。

 

車を洗車して綺麗にする関連ページ

車売却時の匂いについて
匂いは査定時に大きく影響してくるので、車の査定の際には、匂いをしっかりとっておきましょう!こちらのページでは、車の匂いを効果的に落とす方法も掲載されているので、ぜひ参考にしてください。
車を売る際に純正部品が必要
カスタムした車は高く売却できる可能性が低いので、純正部品はしっかり保管しておきましょう!車買取業者に査定を依頼する際には、カスタム部品の他に、純正部品も忘れずに持参するようにしましょう。
事故歴を報告する
中古車査定の際には、事故歴を申告する事をオススメします!相手はプロなので、事故歴はバレてしまいます。嘘をつかずに正直に答えましょう!
定期点検記録簿を用意する
中古車を売却する際には、定期点検記録簿を用意する事で高く売却できる可能性があります。その他にも査定時に必要になる物について記載しているので、ぜひ参考にしてください。
車を売る際には車検に通す?
中古車売却時には、車検も査定額のポイントに大きく影響を与えています。中古車を売却する際に、車検と通した方がが査定額に良いのか・悪いのかについて記載しています。
車買取業者の選定方法
中古車の買取業者によって売却価格は大きく異なります。そこのこちらのページでは、自分に合った中古車買取業者の選び方について紹介します。

TOPページ 中古車買取業者の選び方 個人売買について 中古車買取業者レビュー お役立ち情報