中古車を売る際の匂いについて

中古車売却時の匂いについて

中古車を売る際の匂いについて

車を売却する際の車内の匂いについて記載していきます。

 

 

匂いは車売却時に悪影響

 

車内を綺麗にするのは当然ですが、特に車の臭は査定に響くことがあります。
中古車査定時に喫煙車か禁煙車で大きく変わり、やはりタバコの臭いが残っていると大きなマイナス材料となってしまいます。
タバコのニオイの他にも、香水の匂いやペットのニオイなどがあります。

 

 

匂いは査定士のチェック項目にもなっている

 

車に乗っていると、気づかないうちにオーナーの使用状態に応じたニオイが車内に染み付いてしまいます。
査定士のチェック項目にもなっているのでニオイも取らないと査定時のマイナス要因になってしまいます。
ジュースをこぼしたり、食べ物のカスが見えない所に落ちて腐っていたり、ホコリが溜まっていたり、車用の芳香剤のニオイが強かったり、色々な原因で車内は臭います。
他の人が乗った時には分かっても普段使っている人には気づかないのがニオイです。
愛車を売る際、うっかり消臭をせずに査定に出してしまうとその分、損をすることにつながります。
※中古車売却の査定項目※

 

 

匂いを取るためには…

ニオイは、主に内装の布やフロアマット等に染み付くので、ニオイを消す為には掃除をした後に市販の消臭スプレーを吹きかけ、固く絞ったタオルで拭き取り、更にスプレーして窓を開けておきます。
シート等の布部分から出るニオイはこれで大体抑えられます。
ペットの粗相が原因のニオイの場合は取ることがとても難しいので査定額のダウンを避けるのは難しいです。
ニオイを掻き消そうと強い“芳香剤”を使うとニオイが混ざり悪臭を強くしてしまう事があるので、ペットを乗せる時はケージに入れるか、ペットは乗せないようにして置くことをおすすめします。
喫煙者には少々我慢が強いられますが、車を売る予定であれば1ヶ月前からでも車内禁煙を始めてみると効果があるかもしれませんよ。

 

 

最近では、車用品店などに“車内専用の消臭用品”も売っているので、利用するのも手法の一つかもしれません。

 

車売却時の匂いについて関連ページ

車を売る際には洗車しよう
車査定の際には、必ず洗車をしておきましょう。それだけの事ですが、売却価格がアップする可能性があります。査定士も人間ですから、目の錯覚で車が良く見えますので、効果的です。
車を売る際に純正部品が必要
カスタムした車は高く売却できる可能性が低いので、純正部品はしっかり保管しておきましょう!車買取業者に査定を依頼する際には、カスタム部品の他に、純正部品も忘れずに持参するようにしましょう。
事故歴を報告する
中古車査定の際には、事故歴を申告する事をオススメします!相手はプロなので、事故歴はバレてしまいます。嘘をつかずに正直に答えましょう!
定期点検記録簿を用意する
中古車を売却する際には、定期点検記録簿を用意する事で高く売却できる可能性があります。その他にも査定時に必要になる物について記載しているので、ぜひ参考にしてください。
車を売る際には車検に通す?
中古車売却時には、車検も査定額のポイントに大きく影響を与えています。中古車を売却する際に、車検と通した方がが査定額に良いのか・悪いのかについて記載しています。
車買取業者の選定方法
中古車の買取業者によって売却価格は大きく異なります。そこのこちらのページでは、自分に合った中古車買取業者の選び方について紹介します。

TOPページ 中古車買取業者の選び方 個人売買について 中古車買取業者レビュー お役立ち情報