中古車を売る際に定期点検記録簿を用意する

購入時の明細・装備の取扱説明書・定期点検記録簿を用意しよう

オークション相場が買取価格に左右する

 

中古車の買取価格はオークションの相場によって決定します。
車種・年式・走行距離などでだいたいは決定しますが、査定時に他のポイントでちゃんとした評価をしてもらう事ができたら、査定額もアップする可能性も充分あります。

 

 

車査定時に用意した方が良い物はある?

査定時には、後付けのオーディオ機器やカーナビなど装備したパーツがわかる「購入時の明細」や「装備の取扱説明書」、車の履歴書である「定期点検記録簿」などを用意しておきましょう。
もちろん、後付けパーツの取扱説明書だけでなく、車の各操作が記載されている「車の取扱説明書」も必要になります。
こういった書類の有無は査定をする際に非常に重要なポイントになるのです。

 

 

なぜ上記で記載したものが重要になるのかと言うと、例えば定期点検記録簿の場合、その車の整備状況・オイル交換など日頃のメンテナンスがどの程度されているか一目で分かるためです。
その他、保証書はメーカー保証を受けるために必要になりますので、車の保証書だけではなく、社外品であるカーナビなどの保証書もあれば、それだけ高額査定につながりやすいと言えるでしょう。
それらの書類があるという事は、購入者側からすると安心して購入できる材料となるため、高額査定につながる可能性が高くなるというわけですね。

 

 

必ず査定アップというわけではありませんが、査定員には好印象を与える事ができます。
やはり、査定をする際には、相手も“人”ですから多少なりとも感情で決まる場合もありますので、しっかりと準備しておきましょう。

 

車の売却時には定期点検記録簿を用意する関連ページ

車を売る際には洗車しよう
車査定の際には、必ず洗車をしておきましょう。それだけの事ですが、売却価格がアップする可能性があります。査定士も人間ですから、目の錯覚で車が良く見えますので、効果的です。
車売却時の匂いについて
匂いは査定時に大きく影響してくるので、車の査定の際には、匂いをしっかりとっておきましょう!こちらのページでは、車の匂いを効果的に落とす方法も掲載されているので、ぜひ参考にしてください。
車を売る際に純正部品が必要
カスタムした車は高く売却できる可能性が低いので、純正部品はしっかり保管しておきましょう!車買取業者に査定を依頼する際には、カスタム部品の他に、純正部品も忘れずに持参するようにしましょう。
事故歴を報告する
中古車査定の際には、事故歴を申告する事をオススメします!相手はプロなので、事故歴はバレてしまいます。嘘をつかずに正直に答えましょう!
車を売る際には車検に通す?
中古車売却時には、車検も査定額のポイントに大きく影響を与えています。中古車を売却する際に、車検と通した方がが査定額に良いのか・悪いのかについて記載しています。
車買取業者の選定方法
中古車の買取業者によって売却価格は大きく異なります。そこのこちらのページでは、自分に合った中古車買取業者の選び方について紹介します。

TOPページ 中古車買取業者の選び方 個人売買について 中古車買取業者レビュー お役立ち情報